加齢臭とは?
加齢臭の予防と対策


無料ストレスチェック!

スポンサードリンク

加齢臭の原因

加齢臭の原因となる活性酸素を減らすには?

  加齢臭の原因となる活性酸素を減らすには???

活性酸素は、人体に有効な働きもしますが、多くなると私たちの身体を酸化させてしまう → サビつかせてしまう 作用もするんです
では、どんな時に活性酸素は増えるのか???

 1. 激しい運動をしたとき
 2. ストレスが強いとき
 3. 肥満や喫煙
 4. 食品添加物の摂取

では、増え過ぎてしまった活性酸素を減らすにはどうしたらいいのか?

 1. ビタミンA・C・E の摂取(緑黄色野菜)
 2. ミネラル分(亜鉛・セレン)の摂取
 3. 水をたくさん飲んで血液をサラサラにする

身体をサビつかせないように、まずは食品で摂るようにしましょう
活性酸素を減らして、加齢臭を防ぎましょう
      加齢臭とは?@加齢臭の予防と対策 

加齢臭の原因

加齢臭の原因となる活性酸素

  加齢臭の原因の一つにストレスがあり、ストレスは活性酸素

加齢臭を内側からケアするためには、ストレスを無くすこと、というのは既に書きました
このストレスは、体内に活性酸素が増えると増加します
活性酸素は、病気の原因となったり老化現象にもつながります

     活性酸素 → ストレス → 加齢臭

では、活性酸素を作らないようにするのはどうすればいいのか?
人体の活動上、活性酸素をゼロにすることは不可能です
活性酸素は、殺菌や解毒作用も行ってるからです
しかし、活性酸素が多すぎると老化や発ガンに影響を与えるそうです
体内の維持活動に必要な活性酸素ですが、多くなり過ぎると加齢臭の原因ともなってくるわけです
  ウーン むずかしいですね。。。
加齢臭の原因となる活性酸素を減らすには?     次回に・・・
            加齢臭とは?@加齢臭の予防と対策

加齢臭の原因

加齢臭の原因は生活習慣病

      加齢臭の原因は、生活習慣病と大いに関係があります

生活習慣病には、糖尿病・肝臓病・高血圧などがありますよね
これらの生活習慣病は、お肉ばかり食べて、お酒も飲んで、タバコも吸って、おまけに運動不足で、仕事ではイライラとストレス溜めて・・・
こんなことしてたら、誰でも病気になってしまいます

ましてや、年いってからこんな不摂生ばかりしてると、血管の中にコレステロールが溜まるのと同じで、皮脂腺の中にも脂肪分が増えていきます
そうなると当然分解される脂肪分も多くなり、加齢臭の素となるノネナールも増えていきます

つまり、生活習慣病になるような毎日を送っていると加齢臭も増えていくというわけですね
男性に限らず、女性にも加齢臭はあります
不摂生な生活は、加齢臭の原因となってる。。。
身に覚え、ありますか?
生活習慣病は、加齢臭の原因になってるそうですよ
見直していきたいものですよね
                 
        加齢臭とは?@加齢臭の予防と対策


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。